学校沿革

昭和18年2月5日
文告第28号を以て秋田県立鹿角工業学校設立認可
昭和18年4月15日
毛馬内青年学校を仮校舎として開校、第1回入学式挙行
昭和19年7月14日
校章制定
昭和20年4月1日
校訓、校歌制定
昭和20年9月1日
現在地に移転
昭和21年4月25日
校歌改訂、校章改訂
昭和23年4月1日
秋田県立鹿角工業高等学校と改称、採鉱科・冶金科を合併して採鉱冶金科とし、木材工芸科新設
昭和23年9月15日
本校に秋田県立花輪高等学校定時制課程毛馬内分校を設置
昭和25年3月10日
木材工芸科募集停止
昭和25年4月1日
本校に定時制課程普通科・家庭科・被服専修科を設置
秋田県立花輪高等学校から定時制課程、大湯・小坂、二分校が移管される
昭和26年4月1日
秋田県立小坂高等学校と統合し、校名を秋田県立小坂高等学校毛馬内分校と称す
採鉱冶金科の募集を停止し、通常過程普通科・家庭科を設置
昭和27年3月
校章改訂
昭和27年7月1日
小坂高等学校から独立して秋田県立毛馬内高等学校と改称
定時制課程を本校に移管
昭和27年11月1日
家庭科調理割烹室・染色室模様替、校舎補強工事竣工
昭和28年3月4日
通常過程生徒募集定員150名となる
昭和28年4月1日
定時制課程小坂分校を小坂高等学校に移管
昭和29年4月1日
定時制毛馬内中心校の被服専修科を家庭科前期課程と改称
昭和30年4月1日
定時制大湯分校に被服科前期課程(昼間二年課程)を増設
昭和32年5月20日
元大湯町役場を改造し定時制大湯分校を移転
昭和32年11月10日
女子生徒制服改訂
昭和33年4月13日
雨天体操場兼講堂増築工事完了
昭和33年5月
定時制大湯分校教育振興会発足
昭和33年6月8日
新校旗調製
雨天体操場兼講堂増築落成式兼校旗樹立式挙行
昭和33年10月3日
学校林指定(大館市雪沢の国有林)
昭和33年11月1日
創立15周年記念式典挙行
昭和33年11月30日
定時制課程創設10周年記念式典挙行
昭和34年3月31日
音楽室竣工
昭和34年4月1日
秋田県立十和田高等学校と改称、校歌改訂
昭和34年5月10日
国旗掲揚塔建立
昭和35年3月31日
図書館竣工、「潜心館」と命名
昭和35年6月
第9期生菅原武男ローマオリンピックハンマー投げ出場激励会
昭和35年10月
定時制大湯分校南側理科教室棟増築
昭和35年12月1日
図書館渡り廊下増築竣工
昭和36年10月5日
天皇・皇后両陛下十和田町に行幸啓、職員・生徒一同奉迎
昭和37年1月15日
生徒募集定員200名となる
昭和37年4月1日
通常過程を全日制と改称
全学年10学級となる
昭和37年5月10日
第9期生菅原武男ローマオリンピック参加記念国旗掲揚塔竣工
昭和38年4月1日
定時制毛馬内中心校の家庭科を被服科と改称
昭和38年10月30日
創立20周年記念式典挙行
昭和38年11月3日
定時制創立15周年記念式典挙行
昭和39年1月18日
生徒募集定員250名となる
昭和39年5月10日
校門及び前庭・噴水池創基
昭和39年10月10日
第9期生菅原武男東京オリンピックハンマー投げ出場
昭和40年1月7日
生徒募集定員300名となる
昭和40年5月10日
第9期生菅原武男東京オリンピック出場記念塔竣工式
昭和41年10月12日
新体育館落成
昭和43年2月9日
大湯分校校舎新築第一期工事竣工
昭和43年10月18日
第9期生菅原武男メキシコオリンピックハンマー投げ5位入賞
昭和43年11月15日
大湯分校第二期工事竣工
昭和43年12月13日
合宿所竣工「十高館」と命名、落成式挙行
昭和44年12月5日
プール(25m×6コース)完成、竣工式・祝賀会挙行
昭和45年11月13日
大湯分校第三期工事竣工(体育館)
昭和45年12月7日
大湯分校校舎落成式挙行
昭和46年1月3日
校庭グランド拡張地を十和田町より寄贈され、県に移管
昭和47年4月1日
定時制課程本校被服科募集停止
昭和47年7月21日
第9期生菅原武男ミュンヘンオリンピック出場激励会
昭和48年9月14日
創立30周年記念式典挙行
昭和49年4月18日
十高館食堂及び布団部屋増設
昭和52年4月1日
大湯分校被服科募集停止
昭和53年3月31日
定時制課程大湯分校被服科募集停止
校舎改築第一期工事(教室棟)竣工
昭和53年10月15日
長野国体
昭和53年11月19日
定時制課程創立30周年記念式典挙行
昭和54年3月31日
校舎改築第一期工事(教室棟)竣工
昭和54年4月21日
校舎改築第二・第三期工事竣工
昭和54年12月20日
第二体育館建築工事竣工
昭和55年3月31日
前庭舗装、造園工事竣工
昭和55年11月6日
校舎改築記念碑(純・剛・忍)除幕式
昭和55年11月15日
校門建立、部活動部室棟(18室)竣工
昭和55年11月20日
校舎改築記念式典挙行
昭和56年3月30日
テニスコート新設
昭和56年4月1日
家政科募集停止
昭和56年7月31日
焼却炉竣工
昭和57年1月20日
セミナーハウス(新十高館)竣工式
昭和57年3月31日
定時制課程本校と大湯分校を大湯校舎へ統合
昭和57年11月6日
定時制課程募集停止
昭和58年3月31日
全日制課程家政科廃止
昭和59年3月31日
体育館改装
昭和60年2月10日
第39期生片山春樹旺文社全国学芸コンクール絵画部門金賞
昭和60年2月23日
定時制課程閉校式挙行
昭和61年10月10日
第41期生館洞明子旺文社全国学芸コンクール絵画部門金賞・総理大臣賞受賞
昭和62年3月20日
野球場用地取得(大湯字太田川原、21,099㎡)
昭和62年7月27日
実業部全国高等学校簿記コンクール全国大会出場
平成2年4月28日
野球場竣工
平成3年2月19日
錬成館(格技場)竣工
平成3年3月29日
教育振興会設立
平成3年4月1日
制服全面改定(男女ブレザー型)
平成4年3月7日
LL教室設置
平成4年4月1日
全学年4学級となる
平成4年11月20日
パソコン24基設置
平成5年10月1日
創立50周年記念碑除幕式
平成5年10月8日
創立50周年記念式典挙行
平成5年11月30日
多目的グラウンド及び陸上競技場工事竣工
平成6年5月12日
多目的グラウンド竣工式・式典・祝賀会挙行
平成7年8月31日
家庭経営室改修
平成7年10月6日
生徒募集定員(平成8年度入学生)4クラス(160名)となる
平成9年11月16日
同窓会仙台支部設立総会
平成10年10月10日
同窓会東京支部設立総会
平成11年8月21日
「エコハイスクール十和田」宣言
平成12年10月28日
同窓会秋田支部設立総会
平成13年2月4日
第55期生石垣寿美子全国高校スキー大会5㎞クラシカル優勝
平成13年2月19日
第55期生石垣寿美子ながの飯山国体優勝、高校選抜優勝
平成14年2月11日
第51回全国高校スキー大会女子スキー部総合3位、第55期生石垣寿美子2連覇達成
平成14年3月27日
新体育館(第一体育館)工事竣工
平成14年4月1日
情報コース新設
平成14年5月17日
体育館落成記念式典
平成14年10月9日
創立60周年記念トレーニングルーム専用機器購入
平成15年3月5日
第55期生石垣寿美子スキーノルディック種目史上初全国大会完全制覇・七冠達成・インターハイ三連覇
平成15年4月1日
二学期制実施
平成15年7月31日
創立60周年記念校名表示工事竣工
平成16年10月1日
第9期生菅原武男オリンピック出場記念碑建立
平成17年4月1日
1学年3クラス(募集定員120名)となる
平成18年12月28日
教室棟壁面改装
平成19年10月15日
多目的グラウンドへの連絡橋新築
平成20年9月30日
第二体育館改修工事
平成23年1月14日
管理棟・特別教室棟・第二体育館耐震改修工事竣工
平成25年2月18日
第65期生児玉宗史・折戸仁美あきた鹿角国体スキー競技男女リレー優勝
平成25年10月19日
創立70周年記念式典挙行
平成26年5月13日
ふるさと教育「かづの学」開始
平成27年2月10日
第64回全国高校スキー大会女子スキー部総合3位
平成27年2月14日
第67期生成田沙弥佳第27回全国高校選抜スキー大会ノルディック女子5㎞フリー優勝
平成27年4月1日
3学期制実施