サンプルホーム

校長より

 校長 成田 耕治

着任のごあいさつ

 十和田高校のホームページを御覧いただき、誠にありがとうございます。
 令和3年度、校長として赴任いたしました成田耕治と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 本校は、国立公園である十和田湖の大湯側入り口に位置し、本校校歌に歌われ八郎太郎伝説でも語られる「毛馬内富士(茂谷山)」の稜線が眺望できる、自然豊かな環境の中にあります。また、国の特別史跡に指定されている大湯環状列石、北の盆と称され秋田県三大盆踊りに数えられる「毛馬内盆踊り」など、悠久の歴史と民話に彩られた地域にいだかれております。東北道十和田ICから5分という利便性と、濃い紅色を基調とした温かなぬくもりが感じられる明るい校舎は自慢でもあります。ぜひ一度おいでください。

 本年度は38名の新入生を迎え、全校生徒118名で新年度がスタートしました。校訓「純」「剛」「忍」のもと、地域を学び、地域を愛し、地域に貢献する生徒の育成を教育方針として掲げ、様々な教育活動を実践しております。教育活動の特色に、ふるさと教育「かづの学」での幅広い調査研究活動、積極的な地域ボランティア活動や毛馬内盆踊りへの参加など、生徒一人一人がもっている可能性を引き出し、社会を支える自覚と高い志を身につける学びに取り組んでおります。また、チームティーチングやグループ学習などから、分かる授業づくりで、学習意欲を高めながら基礎学力の定着を図り、「問い」を発し、自ら学ぶ意欲と態度を育成する指導も充実させております。
 部活動においてはスキー部、野球部など注目を集める部を中心に、各部ともそれぞれの目標達成のため、声を掛け合い「努力」を継続しております。
 おかげさまで、生徒の頑張りが認められ、令和2年度には「子供の読書活動優秀実践校」に選ばれ、文部科学大臣表彰を受賞いたしました。

 これまでも、地域の方々に支えられ多くの人材を県内外に輩出してまいりました。今年度も地域とともに成長・発展する学校を目指し邁進して参ります。今後とも、なお一層の御指導と御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 令和3年4月8日
 秋田県立十和田高等学校長 成田 耕治